アーティクル

シンプリーチャーチ

宣教戦略シンクタンク「RACネットワーク」福田充男

[ 後注 ]

 

    目次  各章へクリックで移動します
  1. はじめに
  2. 第1章  パラダイムシフト
  3. 第2章  聖域にメスを入れよう!
  4. 第3章  教会と神の御国
  5. 第4章  現在の神の御国と、まだ実現していない神の御国
  6. 第5章  では、教会とは何か
  7. 第6章  共に集まるとき
  8. 第7章  では、いったいだれがボスなのか
  9. 第8章  だれもがみな大切!
  10. 第9章  あなたはあっち、私はこっち
  11. 第10章 教会を始めてもいいですよ
  12.  ○付録
  13.  ○後注

 

後注

  1. このテーマについて優れた解説をしている、ラリー・クライダーのメッセージ、『The Emerging House Church Networks 』をお薦めします。 Dove Christian Fellowship Intl (Dove Christian Fellowship Intl (www.dc.org))を通してカセットテープやCD を注文することができます。
  2. 詳しくは、House2House magazine issue 6にある、トニー・デイル著『Where in the World is the Church?』を参照してください。www.house2house.net にアクセスし、そこから検索して見ることができます。
  3. ダニエル12:4
  4. 2000年夏号の『TIME magazine』の記事
  5. ローランドとヘイディ・ベイカー夫妻は、モザンビークで5年間に3000以上の教会を生み出しました。
  6. 全世界における教会成長の状況について、Operation World (Operation World (www.gmi.org/ow/))や、Dawn Ministries (nistries (www.dawnministries.org))が良い情報を提供しています。
  7. 使徒17:6
  8. 伝道者1:9
  9. マタイ23:24
  10. マタイ19:19
  11. Iサムエル16:7
  12. IIテモテ3:5
  13. ローマ12:5
  14. Iテモテ3:15
  15. Iペテロ1:12
  16. A.W.トウザーは、長年にわたり『Alliance Witness』の編集長でした。彼は鋭い頭脳と鋭い論評で知られた偉大なる神の預言者でした。彼の著した書籍は読み甲斐があります!
  17. マタイ6:33
  18. ドーソン・トロットマンは『ザ・ナビゲーターズ』の創始者であり、彼は個人伝道と弟子づくりに重点を置いたことのゆえに、世界中の福音派クリスチャンの多くから尊敬されています。
  19. マタイ26:40
  20. IIコリント3:6
  21. 現地で用いられている言語
  22. 詳しくは、ジム・ルッツ著『The Open Church 』とE.ヘイマー・ブロードベント著『The Pilgrim Church』を参照してください。
  23. ヘブル5:12
  24. 中国の『小さな群れムーブメント』の創始者であるウォッチマン・ニーは、共産党によって逮捕され、20年後、服役中に天に召されました。 説教集を中心とした彼の著作は、より聖書的なキリスト教に戻ろうとする世界中のクリスチャンたちに大きな影響を与えています。 彼の伝記『Against the Tide』は、今もいくつかの国々に残されていることでしょう。
  25. 使徒1:3
  26. この章は、Intervarsity Press, UK 発刊の『When Christians Disagree』にシリーズで書いた記事を通して最初に発行されたものと同じです。
  27. 現代における奇蹟の具体例については、House2House magazine issue 5にジム・ルッツが寄稿した『The Miraculous ‐ ‐ ‐ Then and Now 』を参照してください。
  28. ローマ14:17
  29. ルカ11:20
  30. ヘブル4:1−2
  31. マタイ11:12
  32. 真理についての究極的な裁定者は、科学や詳しい統計に基づく分析ではなく、神のことばなのです。
  33. ロバート・フィッツやその他の多くの人々が、世界中でいやしの部屋を開き、すばらしい結果が起こされています。このようないやしの部屋や、ロバート・フィッツの働きについては、http://www.robertfitts.comを参照してください。
  34. ヨハネ3:8
  35. IIコリント4:16−18
  36. IIコリント4:11
  37. ヨハネ10:10
  38. Iテサロニケ5:23
  39. 例えば、今月、地元のある12 歳の少女が移植手術後に腎臓の拒否反応を起こし、主治医はあきらめていましたが、祈りの後、すぐに奇蹟的に回復しました。
  40. 詳しくは、ローランド・アラン著『The Spontaneous Expansion of the Church ‐ ‐ ‐ And the causes which hinder it 』を参照してください。1927年に最初に出版されたこの本は、最も洞察に満ちた本の一つです。 この本を探して読むには時間がかかりますが、それをするだけの価値のある本です。
  41. Iコリント6:20
  42. Iコリント14:26
  43. 使徒13:22
  44. ローマ12:1
  45. Iヨハネ4:20
  46. ピリピ2:14−16a
  47. 詩篇19:1
  48. 詩篇16:8
  49. 使徒13:1−3
  50. エペソ4章
  51. エペソ2:20
  52. Iコリント4:15
  53. Iサムエル8:5
  54. Iサムエル8:4−9
  55. エレミヤ31:33−34
  56. Iペテロ2:5
  57. マタイ25:40
  58. この分野について新しい視点で見るには、以下の2つの本が大きな助けとなります。J.Lee Grady 著『Ten Lies the Church Tells Women』、Martin Scott 著『For Such A Time As This』
  59. www.themarriagebed.com
  60. www.themagdaleneproject.org
  61. ガラテヤ6:2
  62. 新約聖書に「互いに」という言葉が記されている箇所を示したリスト(すべてを網羅しているリストではありませんが)は、Getting Started manual に掲載されています。 この本はwww.house2house.netを通してご注文いただけます。
  63. Church Planting Movements は無料の小冊子です。南部バプテスト連盟国際伝道局 www.imb.org から注文できます(日本語版は、http://www.jesus-follower.org から無料でダウンロードすることができます)
  64. 詳しくは、House2House magazine issue 6にある、トニー・デイル著『Where in the World is the Church?』を参照してください。www.house2house.net にアクセスし、そこから検索して見ることができます。
  65. プレヤーウォーキングに関する優れた書籍は、Steve Hawthorne, Graham Kendrick 共著『Prayer‐ Walking:Praying On Site with Insight 』 (邦訳:『プレヤーウォーキング:現場に赴き、洞察力を用いて祈る』バプテストメディアセンター出版)です。
  66. 使徒4:19−20に記されている、ペテロとヨハネの応答を参照してください。
  67. 『Luke 10 courses (ルカ10章コース)』については、www.house2house.net より、House2House ministries に連絡してください。
  68. ローマ10:17
  69. Iテモテ3:2、テトス1:8
  70. ルカ12:11−12

 

 

©著作権:2002 Tony and Felicity Dale 2006 日本語版発行
発行者:日本バプテスト宣教団(SBC IMB PacRim JO)メディア部
批評論文や記事において短く引用する場合を除き、無断で複写、転載することを禁じます。
聖書からの引用に関しては、特に明記されていなければ、
すべて日本聖書刊行会「新改訳聖書 3 版」からの引用です。