教会増殖ニュース

 

東アジア1

私たちのチームの1人が、中国中央部の家の教会へ何冊かの聖書を持っていき、その日信仰告白をしたリリーとチャンという2人の女性もそれを受け取りました」とオープン・ドアーズのピエール・シャン(Pierre Tschanz)は報告している。 「約2年後、別のスタッフが同じ町を訪ね、リリーとチャンに会い、クリスチャンになってからどのようなことをしているのかと尋ねました。彼女たちは試験を受けているかのように頬を染め、顔を伏せて、『教会開拓をしています』と答えました。 そして、『いくつくらいの教会を開拓しましたか』という質問に対して、心配そうにお互いの顔を見合わせながら、『たったの29です』と返答しました。驚いたスタッフは、続けて質問しました。 『1つの教会のメンバーは何人くらいですか?』『もっとも小さいところはたった300人ほどの祈り会で、大きいところでも5,000人以上ではありません。』」

 

3年間で、1万人から30万人へ

「このような報告は信じがたいかもしれません。しかしオープン・ドアーズには、似たような報告が絶えず寄せられています」とシャンは語る。「ある宣教師は、河南省南部で、1万人規模の家の教会のムーブメントの中心となって働いていました。その後、彼はシンガポールで3年間の訓練を受けました。そして中国に戻ってみると、そのムーブメントは以前の30倍である30万人を擁するものとなっていたのです。 私たちの調べでは、中国では毎日1万人の回心者が生み出されています。」

 

情報提供:resources.imb.org and www.bpnews.net