リーダー育成

宣教戦略シンクタンク「RACネットワーク」福田充男

 

「多くの証人の前で私から聞いたことを、他の人にも教える力のある忠実な人たちにゆだねなさい」(テモテへの第2の手紙2章2節)。 パウロからテモテへ、そしてテモテから「教える力のある忠実な人」へと、教えがゆだねられていきました。 1人の偉大なリーダーが成し遂げることは限られています。しかし、リーダーを生み出す連鎖が起こるときに、次の世代に、さらにその次の世代へと福音が継承されていきます。

 

教会増殖とリーダー育成

リバイバル新聞に連続掲載された対談記事を再録しています。

 

コーチング事例1コーチング事例2

コーチとは、上意下達的に指示する者ではなく、そばに来て励ましパートナーとして支える者です。 コーチングについては、『バルナバのように人を育てる:コーチング・ハンドブック』(福田充男著、いのちのことば社発行)に詳しいが、 本ホームページでは実際の「コーチング事例」を収録しています。

 

携帯メールの牧会書簡

ここでは、洗礼を受けた直後の敏(さとし・仮名)という名の大学生に送った実際の携帯メールの記録を編集して紹介します。 新しいクリスチャンが日常生活の中で主の御心を自分の心として生きることを助けるための事例として参考にしていただければ幸いです。