アカウンタビリティグループ

LTG ライフ・トランスフォーメーション・グループ

LTGは、3つの重要な自己訓練、つまり、罪の告白と聖書通読ととりなしを組み合わせた弟子増殖のシステムです。 2人か3人のグループを作り、御心にかなった生活をしているかを健全にチェックしあい、励ましあって、互いの成長を助けあいます。

 

聖書の読み方

グループとして会うのは1週間に約1時間ですが、会っていないときにすることが2つあります。1つは聖書を読むことで、もう1つは未信者の救いのために祈り続けることです。ここでは、聖書の読み方について説明しましょう。

 

グループごとに、その週に読む聖書の箇所を決めます。メンバーが順番に指定するというやり方でもよいでしょう。まずは、1週間の分量を、25章から30章に設定してみましょう。エペソ人への手紙やルツ記のように比較的分量の少ない書を選ぶなら、それらの書を1週間に5回から7回読みます。ローマ人への手紙やコリント人への第1の手紙ぐらいの長さの書については、1週間に2回読みます。使徒の働きや箴言といったボリュームのある書については、1週間に1回全部を読むと、それぐらいの分量を読むことになります。

 

創世記、詩篇、イザヤ書など、さらに長い書については、自然の区切りを用いて、くり返し読むことができます。たとえば、50章ある創世記は3つに分けることができます。1章から12章、13章から35章、36章から50章という具合に、各部分を1週間に2回ずつ、3週間かけて全部読むことができます。別の方法としては、創世記を25章で2つに区切り、1週間に25章ずつ2週にわたって読むようにすることもできます。聖書の読み方には決まり切った方法があるわけではなく、あくまでも週に25章から30章読むのが目標です。

 

LTGで会うときには、参加者全員が、あらかじめ約束した分量の聖書を読み切ったかどうかをチェックします。1人でも聖書箇所を読み終えることができなければ、全員がまた同じ箇所を次の週に読むようにしてください。全員がそろって、あらかじめ決めた聖書箇所を読み切るまで、同じ聖書の箇所を読み続けるようにします。全員がそろって読み切ってはじめて、次の週の聖書箇所を選んでください。

 

読んだ人は読めなかった人を裁いてはいけません。全員がそろって同じ聖書箇所を読みきれなかった週は、「主がその聖書箇所を通して教えようとなさっていることがまだあるのだ」と考えましょう。同じ箇所を、生活に適用しながら繰り返し読むときに、ご聖霊が特別なレッスンをお与えになると信じてください。読めなかったからと言って決して落胆しないでください。

 

継続的に、具体的に、戦略的に失われた魂のために祈る

聖書のしおりを作ってください。版下はコチラをクリックで入手できます。「人格形成のための質問」をしおりの表側に印刷し、その裏側には、次項で説明する「戦略的祈りのフォーカス」を印刷してください。そして、聖書を開くときにはいつもそのしおりを見て、失われた人々のために戦略的に祈ってまいりましょう。


「戦略的祈りのフォーカス」の上部には名前を書き込む欄が6つあります。もし、LTGが3人で構成されているなら、それぞれの人が「救いを受け取ってほしい人」の名前を2人ずつあげます。2人構成のグループなら、それぞれが3人ずつ名前をあげてください。主が「誰に伝道しないさい」とおっしゃっているのかを聞いてください。その人の名前をパートナーに告げ、6つの欄に書き込んでください。

 

毎日自分で聖書を読むときに、6人のうちの1人を選び、祈りのガイドに基づいて祈りましょう。これによってひとりの人が、1週間の間に2人か3人の人々によって祈られることになります。祈りのガイドは聖書の原則に基づいて作られました。また、救いの具体的なプロセスが段階的に実現していくことをイメージしながら祈ることができるように設計されています。

 

主の恵みの御座に失われた魂を導くのは、チームワークです。神の国に新しい魂が誕生するとき、祈りに参加したチーム全員が「自分のこととして」大きな喜びを味わうようになります。祈りが答えられ、信仰を持つようになった人が起こされるとき、多くの場合、それらの回心者自身が新しいグループを形成するようになります。このようにして、弟子たちが喜びのうちに自然な形で増殖するようになるのです。

 

戦略的祈りのフォーカス

自分が挙げた未信者の方の名前、または他のメンバーが挙げた未信者の方の名前を下の「××」欄に書き入れ、毎日聖書を読む時に、1日に1人の人のために祈ります。

 

  1. 主イエス様、××さんをあなたに引き寄せてください。(ヨハネ6章44節)
  2. ××さんがあなたを知りたいと思うようになりますように。(使徒17章27節)
  3. ××さんが御言葉を文字通り神の言葉として聞き、それを信じることができますように。(第1テサロニケ2章13節)
  4. ××さんの思いをくらまして真理を悟ることができないようにするサタンの業を封じてください。(第2コリント4章4節,第2テモテ2章25、26節)
  5. ご聖霊様、罪を××さんに認めさせ、「キリストの贖いが必要だ」と感じることができますように。(ヨハネ16章7ー14節)
  6. 福音を××さんに語る人を、あなたが送ってくださいますように。(マタイ9章37、38節)
  7. 私が××さんに対して福音を語る勇気を与えてください。また、その機会を与えてください。そして、真理を分かち合うために、適切な言葉を与えてください。(コロサイ4章3節、エペソ6章19、20節)
  8. 主よ、××さんが罪から離れ、キリストに従うことができますように。(使徒17章30、31節、第1テサロニケ1章9、10節)
  9. 主よ、××さんがキリストに自分の全てを明け渡し、自分の人生を主の手に委ねることができますように。(ヨハネ1章12節、5章24節)
  10. 主よ、××さんが「イエス様は私の主です」と告白することができますように。キリストとの密接な関係を通して多くの恵みを受けることができますように。キリストに結びつけられて成長し、あなたの栄光のために多くの実を結ぶことができますように。(ローマ10章9、10節、コロサイ2章6、7節、ルカ8章 15節)

 

資料

LTGビデオ

福田充男著/RACネットワーク(http://homepage3.nifty.com/rac/)制作

 

LTGについて解説した30分のビデオ。LTGカード付き。1000円(送料別)。

LTGビデオは、日本ミッションから販売されています。入手ご希望の方は、お名前、送付先住所、お電話番号、ご希望本数を、 メール(info@j-mission.com)に記し、 直接日本ミッション(06ー6923ー2212)までご注文ください。お電話でも注文できます。

 

LTGカード

LTGカード版下の「wordファイル」をダウンロードなさりたい方は、ココをクリックでダウンロードが始まります。

 

Cultivating A Life for God

LTGを設計したニール・コール(Neil Cole)さんの著書。$10,00
ご購入はコチラから(別窓で開きます)

 

関連ウェブサイト
CMA Resources(別窓で開きます)
Church Resource Ministries(別窓で開きます)